me-eco利用規約

株式会社ファミリーネット・ジャパン


第1章 総則

(規約の適用)
第1条 株式会社ファミリーネット・ジャパン(以下「当社」といいます。)が提供するエネルギー見える化サービス「me-eco」(以下「本サービス」といいます。)に関し、本サービスを利用する者(以下「利用者」といいます。)に対し、以下のとおり利用規約(以下「本規約」といいます。)を定めます。

(本規約の範囲及び変更)
第2条 本規約は、本サービスの利用に関して適用され、本規約に基づき利用契約が成立した利用者は本規約を遵守するものとします。
2.当社が別途規定する個別規定および当社が随時利用者に対し通知する追加規定および「サービスのご案内」「ご利用上の注意」等、名目の如何にかかわらず、利用上の決まりやその他利用条件等を定めた告知(以下、併せて「諸規定」といいます。)は、本規約の一部を構成するものとし、本規約と諸規定が異なる場合には、当該諸規定が優先するものとします。
3.当社は、利用者の承諾を得ることなく、本規約を変更でき、利用者は当社からの通知をもって承諾するものとします。
4.当社が別途規定するインターネットサービス「サイバーホーム」(以下、「サイバーホーム」といいます。)に関して入居者が遵守しなければならない「サイバーホーム会員規約」または「CYBERHOMEプラスFLET’S光サービスご利用規約」(以下、「サイバーホーム会員規約等」)といいます。)は、本規約の一部を構成するものとし(この場合、サイバーホーム会員規約等における「会員」は、「利用者」と読み替えるものとします。)、本規約とサイバーホーム会員規約等とで内容が異なる場合には、本規約が優先するものとし、「通知の方法」、「準拠法」、「管轄裁判所」その他本規約に規定のないものは、全てサイバーホーム会員規約が適用されます。


第2章 利用契約の締結、解約等

(利用条件)
第3条 本サービスの利用は、本規約を承諾していただいた上で利用可能となります。
2.申込者は、本サービス提供建物の入居者もしくは本サービス建物所有者に限られます。

(賃借人の利用)
第4条 住居所有者でない入居者(以下「賃借人等」といいます。)は当該住居所有者の承認の元に、賃借人は利用者たる資格を有します。

(登録内容の変更、利用の中止)
第5条 利用者は、住所、連絡先等利用契約の申込において届け出た内容に変更があった場合、速やかに所定の届出を当社に行うものとします。
2.利用者が、本条の届出を怠ったことにより、本サービスのご利用に支障が生じるなど、利用者又は第三者に生じる損害について、当社は何ら責任を負うものではありません。
3.利用者は、本条の届出を怠った場合に、当社からの通知が不到達となっても、通常到達すべきときに到達したとみなされることを予め異議なく承認するものとします。
4.利用者は、本サービスの利用を中止する場合、所定の手続きに従い、解約を行うものとします。

(転居による解約)
第6条 利用者は本サービス提供建物から本サービス未提供建物へ転居する場合、転居に先立ち、当社所定の方法で当社に本サービスの解約の届出を行うものとします。
2.利用者が転居する場合、建物に設置されたme-eco端末の初期化および保存データの削除は、利用者自身が行うものとする。
3.利用者が本条の届出を怠ったことにより、当社から利用者への通知が届かない、新たな入居者が本サービスを利用できないなど、利用者または第三者に生じる損害について、当社は何ら責任を負うものではありません。
4.第1項の規定にもかかわらず、利用者が当社に届け出ることなく本サービス提供建物から転居した事実を当社が知った場合、当社は、当該利用者につき、本サービスの解約手続を行い、利用契約を解除することを、利用者は予め承諾するものとします。


第3章 サービス

(提供するサービス)
第7条 当社は利用者に対し、本サービス提供建物内の予め指定された箇所の測定されたエネルギー量(電力・ガス・水道・太陽光等)に基づく情報の閲覧や通知機能の設定・家電製品等の遠隔操作などができるサービスを提供します。

(ヘルプデスク、保守サービス)
第8条 当社は利用者に対し、本サービスの利用に関する問合せおよび障害時の対応窓口として、ヘルプデスクサービスを提供します。ヘルプデスクサービスの窓口電話番号は「0120-318-406」とし、対応日時は、全日の9時から22時までとします。なお、22時から翌日の9時までは、FAXまたは電子メール「c-info@cyberhome.ne.jp」による受付のみとします。
2.当社は、利用者から本サービスの障害の通知を受けた場合、必要に応じて障害修復作業を実施します。原則として17時までに通知のあったものに関しては当日中に障害修復作業を行いますが、原因が直ぐに究明できない障害や到着時間等の関係で翌日以降の対応となる場合があります。
3.保守サービスの対象となる機器名称・機器数およびその設置場所については利用契約に従うものとするほか、前項に基づき当社が提供する保守サービスは、当該機器に原因が存する場合に限られ、利用者が独自に用意した操作端末等はこれに含まれません。
4.利用者の使用管理の不備、保守サービス対象機器のメーカ保証期間外、若しくは、天災地変あるいは不測の事故等の不可抗力による当社の責によらない事由により生じた修理および部品交換に要する費用について当社は一切負担しません。
5.障害修復における部品の交換については、同等品により行うことができるものとします。

(本サービスの変更、追加または廃止)
第9条 当社は本サービスについて、理由の如何を問わず、利用者に事前の通知をすることなく、本サービスの名称および内容の全部または一部を変更・追加・廃止することができます。


第4章 利用者の義務等

(ID等の管理責任)
第10条 利用者は、当社が利用者に付与するID、パスワード等(以下併せて「ID等」といいます。)の管理責任を負うものとします。
2.利用者は、ID等をその同居する家族、その他当社が特に認めるもの(以下「関係者」といいます。)以外の第三者に対して、一切使用させ、もしくは開示、公開、漏洩等してはならないものとし、関係者に使用させる場合も、必要最小限度の範囲に留めるものとします。また、利用者は、ID等を貸与、賃貸、譲渡、売買、質入等をしてはならないものとします。なお、関係者の行為は当該利用者の行為とみなされるものとし、本規約の各条項が適用されることに利用者は同意するものとし、関係者に対し、本規約を遵守させるよう管理責任を負うものとします。
3.ID等の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は利用者が負うものとし、本規約で特に定める場合を除き、当社は一切の責任を負いません。
4.利用者は、ID等が自己の意思に反して第三者に使用されている事実や、ID等が関係者以外の第三者の知るところになった事実を知った場合には、直ちに当社にその旨を、直接的即時的手段により連絡するとともに、当社からの指示に従うものとします。
5.利用者は、所定の手続きに従い、パスワードを定期的に変更するよう努めるものとし、変更に際しては、電話番号、生年月日その他推認が容易な文字列を避けるようにするものとします。

(操作端末の準備、対象機器の管理)
第11条 本サービスでは、エネルギー量を測るために分電盤内などの電源ケーブルにCTセンサーを取り付け、測定したエネルギー量をme-eco端末にて演算します。ガス・水道などはメーターおよびパルス発生器などからエネルギー量を測定し、me-eco端末にて演算します。(以下、測定用機器を合わせて「対象機器」といいます。)また、家電製品の遠隔操作については、対象機器のECHONETLite規格若しくは、JEMA規格に適合した機能を利用します。インターネットを通じてパソコン上より閲覧等が可能な、当社が提供する専用ページ、インターネットに接続可能な携帯電話等(以下、合わせて「端末機器」といいます。)が必要になり、端末機器がなければ、本サービスを利用することはできません。
2.利用者は、自己の責任と負担において、端末機器を購入等し、準備するものとします。
3.利用者は、対象機器を自身の責任の下、管理を行うものとし、当社の事前の承諾なく、改造、設定変更等をしてはなりません。

(禁止事項)
第12条 利用者は、本サービスの利用にあたって、以下の行為を行ってはならないものとします。
(1) 対象機器を取り外し、再販売する行為。
(2) 本サービスの提供に必要な設備の電源切断や改変等、本サービス運営を妨げる行為。
(3) サイバーホーム会員規約第22条(禁止事項)に該当する行為。

(自己責任の原則)
第13条 利用者は、第12条(禁止事項)に該当する利用者の行為その他本規約に違反する利用者の行為によって利用者、当社または第三者に損害が生じた場合、利用者としての資格を喪失した後であっても、利用者は損害賠償等すべての法的責任を負うものとし、当社は一切の責任を負うものではありません。

(権利の譲渡制限)
第14条 本規約に別段の定めがある場合を除き、利用者が本サービスの提供を受ける権利を、第三者に譲渡することはできないものとします。

(所有権)
第15条 本サービスを構成するすべてのプログラム、ソフトウェア、サービス、手続き、商標、商号もまたはそれに付随する技術全般は、当社に帰属するものとします。


第5章 当社の義務等

(ユーザー情報の保護および利用)
第16条 当社は、利用者の情報等を厳重に管理するものとし、法令で認められる場合を除き、第三者に一切提供、開示等しないものとします。
2.当社は、利用者が利用契約の申込みを行った際に知り得た情報または利用者が本サービスを利用する過程において当社が知り得た個人情報(以下「個人情報」といいます。)を個人情報の保護に関する法律その他関係法令、ガイドラインを遵守し、適切に取り扱います。


第6章 利用の制限、中止及び停止等

(利用者資格の中断・取消)
第17条 利用者が以下の項目に該当する場合、当社は、事前に通知することなく、直ちに当該利用者の利用者資格を中断または取り消すことができるものとします。
(1) 利用申込および登録内容において、虚偽の申告または虚偽の内容であることが判明した場合。
(2) 第12条(禁止事項)で禁止している事項に該当する行為を行った場合。
(3) 手段を問わず、本サービスの運営を妨害した場合。
(4) その他、規約(サイバーホーム会員規約その他関係規約を含みます。)に違反した場合。
(5) 利用者が転居し、利用者資格を失った場合(住居所有者として賃借人と賃貸借契約を締結し、当該賃借人が利用者資格を取得した場合を含みます。)
(6) 利用者がサイバーホームの利用資格を喪失した場合。
(7) その他、利用者として不適切と当社が判断した場合。

(サービスの中止・中断)
第18条 当社は、以下の事項に該当する場合、本サービスの運営を中止中断できるものとします。
(1) 本サービスおよびサイバーホームのシステム保守または工事を定期的もしくは緊急に行う場合、あるいは障害等やむを得ない時。
(2) サイバーホーム会員規約第29条(サービスの中止・中断)に該当する行為。

(情報等の削除等)
第19条 当社は、利用者が第12条(禁止事項)各項の行為を行った場合、本規約に違反した場合、当社の通知や指導に従わなかった場合、その他当社が必要と認めた場合において、以下の各号の措置のいずれかまたはこれらを組み合わせた措置を講ずることがあります。
(1) 利用者が本規約に違反する行為を中止すること、および同様の行為を繰り返さないことを要請します。当該要請は、契約書の契約当事者に違反行為につき報告をした上で、当該契約当事者を通じて行うことがあります。
(2) 紛争当事者間で、紛争の解決のための協議を行うことを要請します。
(3) 本サービス用設備に利用者その他第三者が蓄積、保存したデータ・情報を閲覧し、または監視します。
(4) 利用者の本サービスの利用を一時的に停止、または解約します。


第7章 免責事項

(免責事項)
第20条 利用者はインターネット環境の障害もしくは過度の負荷により、本サービスの利用に遅延または利用不能が発生する事により生じた損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。
2.利用者および当社が、相当の安全対策を講じたにも関わらず、インターネット等の通信経路において、違法な盗聴・不正アクセス等がなされたことによる利用者の個人情報漏洩等による損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。
3.本サービスの利用において、利用者の誤った設定及び当社が通知したファームアップ等の利用者による未実施に起因して生じた損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。
4.本サービスの提供、遅滞、変更、中断、中止、停止、もしくは廃止、本サービスを通じて登録、提供される情報等の流出もしくは消失等、またはその他本サービスに関連して発生した利用者または第三者の損害について、本規約で特に定める場合を除き、当社は一切責任を負わないものとします。

(不保証)
第21条 本サービスは、利用者の使用したエネルギー量を、対象機器を用いて測り演算し、その使用したエネルギー量を閲覧すること、これに基づく通知機能の設定を行うことや、家電製品等の遠隔操作を行うことなどを目的とするものですが、利用者自身の端末機器を用い、インターネットにより提供されるという性質上、本サービスを通じて取得したエネルギー量情報や稼働状況情報の正確性、本サービスを通じて行った通知動作や遠隔操作の確実性を当社が保証するものではなく、仮に通知動作や遠隔操作が正常に行われず、利用者その他第三者に損害が発生した場合といえども、当社は一切の責任を負うものではありません。
2.当社は、本サービス機器の故障、不具合、誤作動に伴い利用者その他第三者に発生した損害につき、一切の責任を負うものではありません。
3.当社は、利用者が使用する端末機器と対象機器について一切動作保証は行うものではありません。


第8章 その他

(容認事項)
第22条 利用者は、以下の各号に定める規定を、予め承諾するものとします。
(1)本サービスにおいて利用者のエネルギー量データが、当社所有のサーバに送信・蓄積されます。本サービスで収集されたエネルギー量などのデータについては当社に帰属し、統計データとして活用します。
(2)本サービスで表示するエネルギー量および加工データ等には、実際のエネルギー量とは誤差があり、各エネルギー供給事業者からの請求金額とは一致いたしません。
(3)利用者が独自に用意したインターネット環境の通信料(携帯電話のパケット料等)は、利用者負担となります。
(4)本サービスで収集されたエネルギー量などのデータについては、サービスの向上のために利用者個人を特定出来ないように処理を施した上で当社の基準に照らし適当であると判断した第三者に提供する場合があります。
(5)本サービス提供住戸により、利用できる本サービスの内容が異なる場合があります。


付則

この規約は2010年8月1日より実施するものとします。
2010年10月 1日改訂
2012年 7月 1日改訂
2012年11月19日改訂
2014年 4月 1日改訂


株式会社ファミリーネット・ジャパン